掲示板に戻る

『過去憧憬』

投稿者 :零




<作品のテーマ>

「――僕のそばには、もう」
さて、時間が余ったのでもう一作描いてみました。家族は、大切にしたほうがいいですね。この小説を書いていてしみじみ思います。
   投稿者  : 春風
零さんの作品はいつもタイプや雰囲気が違っていてとても面白いと思います。
ほっこりしたシーンですが、モノクロにすることでこのシーンが過去のことだという切なさのようなものが出ていてこれもまた絶妙ですね。
はっきり書かれているところとぼやけているところの差も好きです。これも過去を表している感じがします。
   投稿日 : 2017/01/09 10:56
   投稿者  : 
春風様
コメントありがとうございます。
実はパソコンでイラストを描き始めたのはごく最近のことです。様々な加工ができるのが楽しくて、ついつい描きすぎてしまいます(笑)本当はカラーにするつもりでしたが、セピア加工ならではの切なさを感じていただけたようでほっとしています。ただ色を付けないと伝わらない事実がありますので(割と重要)またいつかこの二人の姿を描く予定です。前回も真っ先にご感想を書いて下さり、とても嬉しく思いました。春風様も創作頑張ってください!
   投稿日 : 2017/01/09 12:40
名前
感想

- WEB PATIO -

(管理:白河)






(スパム対策のツールを設置しました)